花粉症シーズンの薬の注意点メモ

0

     


    花粉症だと市販で売られている薬を飲むと鼻水も呼吸も体調もすぐ楽になり、
    ついつい簡単で気軽に飲んでしまいますが、
    長年の経験上で事故りかけたことも多々あったので戒めにメモです。


    ※注意:以下、本当に詳しいことはお医者さんに聞いて下さい

     


    ■花粉症の市販薬について注意すべきと思った点

     


    ・長期間連続使用はしない


    →1ヶ月毎日続けて使ってるとある日突然薬が効かず鼻水が永久的な雪崩になったり恐ろしい体調不良になる
    →花粉が弱い日などは服用をやめる

     

    ・花粉症真っ只中で風邪をひいてしまって風邪薬を飲むときは花粉症の薬の効果が1日以上過ぎて抜けてなどしてから飲むこと


    →嗅覚と味覚が一時的に消え、食欲睡眠などの欲求がほぼ消えた事があった

     


    ・他のメーカーの花粉症薬も試してみたいというときは今使ってる薬の効果が完全に消えるなど1日以上過ぎてから


    →服用間隔が10時間以内とか短い時間で新薬を服用してしまい1日中心臓が苦しくやばくなった事があった

     

     


    ■【原則】


    ・風邪薬など他との薬との併用は絶対にしないこと


    ・別の花粉症の薬を服用するときは体に残ってる薬が全部抜けきるまで1日以上など待つ


    ・それぞれの説明書をしっかり読み、用法用量を守る


    ・体に合わない花粉症薬を飲んでしまい本当にヤバそうな症状のときは医者に行く

     

     

     

    …薬も説明書をあまり見ずに服用してしまいがちですが、
    基本的には花粉のお薬を貰いに行くのにもお医者さんに行くのが良いですね。。

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.27 Friday
      • -
      • 16:54
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM