バンドプロデューサー5

0


    https://www.dtmstation.com/archives/52019949.html
    クーポン使って2千円くらいでゲットしました。
    さすが激安のソースネクスト…!


    コード検出機能は「Band in a box」というソフトでも出来るのですが、
    今回バンドプロデューサー5のコード検出が気になり試すことに。


    大量の付属音源とかアレンジデータはいらないけど、
    耳コピ支援機能だけ手っ取り早く試したい、
    と言う時におすすめのソフトです。
    このソフトはノートPCにもデータも動作も軽い感じで入れられるのでなお良し。


    今の時代はフリーソフトやサイトでコード検出は出来るのですが、
    記事によると「現在最高の性能を発揮してくれるソフト」ということで試すしかないというわけです(笑


    試した結果は、確かに今までよりも適切なコードや音を拾ってくれている感じがします。
    有名所で海外の「Chordify」というサイトも試したりしたのですが、
    自分はバンドプロデューサーの方が直感的でしっくりきました。
    そこはさすが音楽ソフトの老舗KAWAIというメーカーが作っているだけあると思います。


    「作成モード」では耳コピして書き出したMIDIファイルなどを読み込んですぐに伴奏(ハーモニー)を作れます。
    これがAbilityとはまた別の伴奏パターンもたくさんあり、仕上がりの雰囲気も違和感無いのが多くてGood!
    耳コピしたコード進行をすぐに伴奏確認したいとき、そのままコード進行でオリジナル曲を作りたい時などに
    十分使える機能が備わっています。
    AbilityにMIDIを渡す場合はコードネームが消えてしまうのですが、
    和音とベースのトラックがあるのでそこでコードネームを判断するって感じで使えます。


    最初は買ってしばらく放置……って思っていたのですが、とりあえずインストールして
    触ってみたら軽くて早くて概要がつかみやすく、音楽理論を勢いをつけて勉強するのに一番良いソフトと感じました。
    久しぶりの良い買い物です。

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.04 Thursday
      • -
      • 14:32
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM