勉強と復習

0

     

    以下日記です。

     

    「これ以上の気づきはあるか?」というくらいまで深淵に触れ考察して、
    大体わかったように思えて、意外に組み合わせとして新しい、というものはたくさん見つかってくる。
    調べ物で沼にはまるように。
    抽象化すると大体この分類、ってのはあるけど、
    細かいコントロールまでしたいときはやっぱり細かいことを1個1個見て記憶定着させていかなくてはならない。
    細かく見たあとは、また元の大まかな分類、indexに配置し戻しておく。


    実践で知識を使えないことはやはり無意味で、
    知識を入れたら使わないと学習性無力感が襲い、
    時間経過と共に1点ずつ減点方式で心身にダメージを与える。
    それでやっぱり、復習は大事だな、と実感してくる。


    試験とか、リアルタイムとか、スピードが求められる現場なら知識を総動員、同時出ししてやっていく必要がある。
    そうでないカンニングペーパーOKな場合は作り貯めたチェックリストを使って虱潰しにアップデートしていく。
    カンペOKな場合であっても、効率的なことを考えたら、
    瞬発力みたいな、大本や出だしの最低限の知識だけはやっぱり暗記しなくてはならない。


    復習で頭に定着させるべきもので、どうしても難解なものは、ゴロで覚える。
    理論、として毎回1から思い出すとコストがかかるので。
    だから1回理解したら、「こういうもんだ」と割り切り、
    公式を使うようにして組み合わせたりして問題を解いたりする。

     

    数学も物理法則も、感性の効率化、に繋がり、利用出来ると思うのです。
    人は最強のマシンであるけど、最弱になるときはとことん機能が出せない。
    作る料理がその時の状態によってブレて定まらない、という弱点を補うために、
    感性の効率化が必要だと思いました。


    そしてこの正体を見つけた2018年。


    それでは良いお年を。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.01 Sunday
      • -
      • 01:50
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM